【おしゃれ度UP!!】ファッションにおける色の組み合わせ方法

ファッション

【おしゃれ度UP!!】ファッションにおける色の組み合わせ方法

こんにちはかいとです。@kaitoVLOG

今まで服を買ってきていろいろ持ってはいるが、
着こなしを決める際の色の組み合わせはどんな感じにしたらおしゃれに見えるのか?

こんなあなたに対して、色の組み合わせ方法をお伝えします!

色の組み合わせで覚えておくべきことは、

洋服全体で色の割合が、

モノトーンで9割
その他の色を1割

このバランスで考えるとおしゃれであると思われやすく、清潔感も出しやすくなります。

理由としては、
モノトーンは基本的に誰でも似合う色であるのと、
この白、黒という色は清潔感などを印象として与えられるからです。

僕自身もどんな服を選んだらいいのかですらかなり迷うにも関わらず、
そこに色という要素も加わるといろんなパターンがありすぎてなんだかよくわからなくなるという現象がおきていました。

なぜこのようになってしまっていた理由というのを考えると、
色を選ぶ基準がなかったからこのように選択肢を絞り切れずにいたというとこです!


キレイめな洋服とカジュアルの洋服はどんな基準で選ぶのが良いかというのは、
この↓記事でお伝えさせていただいておりますので是非みてみてください。

なのでこの記事では、

  • 色の組み合わせの基準をつくり選ぶ際に迷いにくくする
  • 今後買い物をするときにもどんな色を買えばバランスがとれるかわかる

こんな感じで色の組み合わせを楽しんでいただけるようになってくれると嬉しいです!

ファッションにおける色の組み合わせで基本はモノトーン+1色です!

これさえおさえれば問題ありません

洋服の色を決める時は色全体の割合が、
モノトーン9割その他色1割

を意識してみてください。

モノトーンというのは基本的にホワイトとブラックという意味ですが、
ネイビーとホワイトの組み合わせも合わせやすいのでこの2つの組み合わせをメインに考えてください。

計算式で当てはめると、

ネイビー+ホワイト+???
ブラック+ホワイト+???

???の部分は1割他の色を入れるというだけです。

上の写真の場合だと
ネイビー+ホワイト+ブラウン

という感じですね。

一度こんな感じで基準を持つことができれば簡単に色を決めることができると思います!

逆にモノトーンだけだとだめなのか?
という疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、

結論かっこいいので全然いいと思います!!

しかしモノトーンのみで色が終わってしまうと少し無機質な印象を与えるので、プラスで1色あるとそこで個性を出せたり差別化ができるからおすすめです。

プラス1色をどこにいれればいいか?


トップスのロゴやデザイン
バック

これにのどれかに1色入れましょう。

この3つであればアイテムの個性が強めにあったとしても、着ている洋服がうまく中和してくれるのでおすすめです。

自分の好きな色があってその色を中心に洋服を買っていたが、
このモノトーン9割、その他色1割を無視して全身その色に近いもので服を決めてもいいのか?

という風に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

正解はないので全く問題ないと思いますが、

まずはこういった土台があったうえで自分の好きな色を入れていくと、
もっと楽しく洋服とかを選べるようになると僕は考えてます!

例えば赤が好きでメイプル超合金のカズレーザーさんみたいに全身赤とかでもいいけど、
おしゃれというよりインパクトが強いと思いませんか(笑)

つまりモノトーンを軸に考えて赤を少し加えるという着こなしです。

これであれば色のバランスがよいと感じる方は多いと思います。

具体例を出して考えてみると

赤が好きでスニーカーで刺し色を入れようと考えた時に、

こんな感じで全部赤のものでもいいのですが、

上とのバランスを考えると全部その色になっているものはあまり選択しない方がいいです。
これは他の色でもそうです。

こういった感じで、1部に赤が含まれているものであるとより上とのバランスもとれますので差し色のアイテムを選ぶ際は参考にしてください。

だんだんモノトーンの割合いを小さくしてみたり、自分の好きな色の出し方バリエーションを増やしていくととっても服を選ぶのが楽しくなります。

まずはこういった土台を作りそれをアレンジしていきましょう!!

色の組み合わせを参考にするものはあるか?

雑誌とWEARというアプリで十分です。

雑誌とかWEARでただ着こなしを見るのではなく配色のバランスを見て参考にするのがいいです!

おしゃれだと感じてるということは配色やキレイめとカジュアルのバランスがいいものなので、それらを見て配色をマネしてみて自分には合うかどうかをやってみてください。

終わりに

いかかがだったでしょうか?

今日早速クローゼットの中にモノトーンの洋服がどれくらいあるか確かめてみてください!

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました