【モテすぎ注意】サングラスをする時のファッションってなに?

ファッション

【モテすぎ注意】サングラスをする時のファッションってなに?

こんにちは。かいとです。@kaitoVLOG

興味を持っていただきありがとうございます。

今回は、

サングラスを購入したはいいものの、どんな服装の時にすればいいのかわからない。
多少サングラスをかけるのは恥ずかしさもあるので、なるべくサングラスと服装がマッチしているものを選びたい。

こんなあなたにサングラスをする時のファッションはどんなファッションをするのがいいのかをお伝えさせていただきます。

結論をいうと、

目の見えるサングラスをかけて、キレイめな服装と合わせるといいです。

理由としては、

どうしてもキレイめ服装をするとなると、全体的に無地や少し色がないような無難なコーディネートになってしまう場合があります。

なので、こういったサングラスをプラスするだけで無難すぎるファッションから少し差別化をすることができるからです!

この記事では、

サングラスと合う服装をお伝えしてあなたが今日にでもサングラスをかけて出かけられるようにするのと、

あなたがもしいつものファッションじゃ少し物足りなくなっているのであれば、
このサングラスをプラスするだけでかっこよくなるので是非参考にしてみてください!


余談ですが目が隠れるので写真映りも良くなりますね(笑)

それでは深堀していきます!

サングラスをする時のファッションはキレイめ服装と合わせましょう

普段サングラスを使うのであれば、

目の見えるサングラスをかけて、キレイめな服装と合わせましょう。

三代目の岩田剛典さんのインスタグラムで、サングラスを使っているキレイめなコーディネートがありましたのでそちらを引用させていただきながら

「こんな感じで取り入れればいいのか」とイメージを膨らませていただきたいです。

まずはこちら、

そもそも顔がいいから似合うというのもあるかもしれませんが、こういうファッションはマネしやすいですね。ルイヴィトンはなかなか手に入れずらいかもしれませんが(笑)

全体的にモノトーンを主体とした大きめのシルエットでコーディネートをしています。
あなたも寒い時期はこれに近い服装をしたかもしれません。

このキレイめな服装にサングラスがなかったとしてももちろんおしゃれではありますが、少し物足りなさがありここにサングラスがプラスされているだけで、他の人が取り入れないかっこいいファッションが完成です。

サングラスを普段使いするのであれば、

モノトーンで無難な服装になっているなと思った時にこのようにサングラスを取り入れると差別化ができるので、あなたも着ている洋服がモノトーンの服装であればそこにサングラスをプラスしてみてください!

こちらも全体的に緩めのシルエットで黒、青、茶と3色にコーディネートがまとまっておりとてもかっこいいし取り入れやすいですね。

1つ目と同様にサングラスなしでもかっこいいんですけど、キレイめな青いシャツにサングラスがプラスされることによりこの青いシャツがより映えるしかっこよくなります!

これからみてわかるようにサングラスは、キレイなアイテムとの相性がとてもいいのでシャツを着るコーディネートを組んだ時に最後サングラスを一度かけてみてください!

最後はこの1枚です。

夏になってくるとアイテム数が少なくなってくるので、こういったシャツに黒スキニーのファッションになるケースが多くなりますよね。あなたはどうですか?

シャツと黒スキニーにサングラスをプラスだけでアイテム数が増えよりおしゃれに見えやすくなります!

キレイな服装でアイテム数が少し足りなくものさみしい時はこのようにサングラスを取りれましょう!

ここで、

「やっぱり夏だけしかサングラスをかけることができない?」

こんな疑問を持つ方いらっしゃるかもしれません。

全くそんなことなく四季でサングラスをかけてほしいです!

いろんな服装にサングラスというアイテムをプラスしてファッションを楽しんでいただければいいと思います。

そうはいっても確かに夏は比較的多くの人がサングラスをかける傾向があるので、確かにかけやすい環境です。

なのでそんなあなたに夏以外でも使えるサングラスをお伝えさせていただくと、

目が見えるタイプであれば季節問わずかけれます。

ある意味伊達メガネの延長のようなイメージでかけることができて、普通のサングラスより目が見えているだけで気楽にかけることができます。

まだ持っていない方はそちらもゲットしてください!

どんな形を買えばいいか迷った方は↓この記事を参考にしてください!

終わりに

最後まで読んでいただきありがとうございます!

キレイめな洋服を着たら最後にサングラスをかけてから外に出ましょう。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました