【本当は教えたくない】うまく聞こえるカラオケ音量調整とは

趣味

カラオケ音量調節で歌上手いはつくれます

今回は僕が大好きなカラオケについてです。趣味の会ですね!
ひとりカラオケに週1回とか行ってしまうくらいカラオケ大好きです

もちろん好きでひとりカラオケに行くのももちろんありますが、
飲み会の2次会でカラオケをかっこよく歌いたいっていうのもあります(笑)

やっぱうまく歌いたいのでネットでいろいろ調べてみて実際に試したのですが、
もともとの声を変えられるわけではないのでうまくならない。

家でボイトレみたいなことをやろうとしましたが、さすがに近所迷惑かなと思い辞めました(笑)

カラオケに通いつめ一つの解決策を見つけました。

それは…

カラオケ音量調整です

上手く聞こえる音量調整をお伝えします!

音量なんてそんなに関係ないと、そのままの設定で歌い始めてませんか?
それはとてももったいないです。

しっかりと音量調節をすることにより….

・声量がなくて悩んでいる

・とにかく上手く聞こえさせたい

・部屋中に響きわたるような声をだしたい

などの悩みを歌う技術ではなく、 音量調節でだけで解決に近づけることができます!

人それぞれで声質は違うので、あなたに合った音量調節を紹介です。

皆さん一度は目にしたことあると思うのですが、

大体どこのカラオケでも3つの調節するところがありますよね。

マイク音量…マイクの音量の大きさ

・ミュージック音量…伴奏の大きさ

・エコー…マイクの響きの大きさ

エコーが少しわかりずらいと思う人もいるかもしれませんが、お風呂場や広い地下駐車場で声をだすと、響いて気持ちがよかったりしますよねその響きがエコーです。

この3つをあなたの声に合うよう、調節をしていきましょう

ここでは、声量がある方⇔声量がない方で分類して、

具体的な数値もいれながらやっていきましょう!

ジャイアンからオペラ歌手へ


それでは早速いきます…..


調節する際にミュージック音量は、基本設定値の+5~10で
まず設定してください。これは2パターン共通です。

ミュージック音量はなぜ少し高めかというと、他の音量に伴奏が負けて自分がどこを歌っているのかわからなくなるのを防ぐためです。ですので少し数値を高めに設定!!!

声量がある人の場合

マイク音量は基本設定値のー3~6で設定
理由としては、
声量があるうえにマイクの音量が大きいとキーンと音が鳴ってしまうので、
せっかくの歌声が耳障りなものになってしまいますね。


エコーは、小さめにしましょう基本設定値のー5~10です
声量があるのでエコーがかかりすぎていると前の歌声が残っていて、
次の歌詞が入ってきずらいのであまりかけないのがよいでしょう。

僕は比較的に声がでるほうなのでいつもこの設定です。


・声量がない人の場合

マイク音量は、基本設定値+3~6でいきましょう
声が細く小さいと伴奏に負けてしまうので。

エコーも基本設定値+4~8
で歌声に響きをだせるはずです。

調整するするときは機械を直接いじってもいいですが、
なんかガチな人だと思われるのが嫌や方はデンモクからでも調整できますので
そちらで調整してください!

終わりに

是非実際にやってみて
もう少しミュージックあげてもいいかなとか、もっとエコーかけてもいいかなと
もっといろいろ試してみてください。

これでかっこよくカラオケをみんなの前で歌えますね!!
記事を書いててカラオケ行きたくなってきちゃいました(笑)

ではまた

タイトルとURLをコピーしました