【男性必見!!】電気シェーバー手入れはしてますか?

男力

【男性必見!!】電気シェーバー手入れはしてますか?

こんにちはかいとです。@kaitoVLOG

今回は、電気シェーバー手入れについてです。

  • 電気シェーバー手入れって何すればいいの?
  • なんか前より剃りが甘いような気がする…

そんな方々に手入れをする大事さ、方法をお伝えできればと思います。

結論・・・


ぬるま湯で洗う+シェーバーオイルはやれば、
肌トラブルを防ぐことや電気シェーバーの寿命がのびます!!

理由としては、
手入れをきちとやることで切れ味、清潔を維持しすることで、
これらが実現するというわけです。

なので使った後のケアというのは結構重要なんです!

以前に電気シェーバーのメリットという記事を書かせていただいていますので、
こちらもチェック!!

電気シェーバー手入れ~水洗い編~

・ぬるま湯で水洗いをする必要性
こちらから詳しく解説させていただきます。

どのように手入れをするのかというと、

赤い矢印の部分を取り外し
    ↓
網刃=肌に当てて髭をキャッチする刃
内刃=網刃でキャッチした髭を切る刃


この2つの刃をしっかりぬるま湯(40℃くらい)で水洗い
    ↓
自然乾燥を待つ

このステップです。簡単ですね。

注意してほしいのは、水洗いができないタイプの電気シェーバーもありますので、
その場合はブラシでしっかり落としましょう!


メーカーによって多少手入れ方法も違ってくるのでその点も注意です。

やったことない方は今日是非やってほしいのですが、
剃られて小さくなった髭たちが結構いますので、びっくりするかもしれません(笑)

汚れたまま放置しておくと、

髭以外の皮脂や汚れが付着したまま剃るので、肌荒れにつながる。
皮脂や汚れが原因となり切れ味の低下につながる。

いいことはありませんので、しっかり水洗いしてあげてください!

頻度は?というと

ぬるま湯で水洗いの場合は、1週間に2回

が推奨でした。

BRAUN(ブラウン)
Philips(フィリップス)
Panasonic(パナソニック)

この3社大手電気シェーバー会社では、
毎日、ブラシでの軽い手入れはやれるのであればやってくださいという感じで、
水洗いに関しては、1週間に2回ほどがいいようです。

メンテナンスを怠らないようにしましょう!

電気シェーバー手入れ~シェーバーオイル編~

シェーバーオイルというのは、
電気シェーバーの潤滑油みたいなイメージです。
もしかしたら知らないという方もいらっしゃるかもしれません。

では、どうしてシェーバーオイルをやる必要があるのかというと、
この2点です。

  • 切れ味の維持
  • シェイバーの寿命を長くする

電気シェーバーって結局刃物で、それを高速で動かしているため、
摩耗して切れ味が落ちてしまうのはしょうがないんです。

しかし、摩耗したまま電気シェーバーを使っていると
髭を剃るという剃るというより、引きちぎっているかもしれません。

どういうことかというと

電動シェーバーの剃り方の構造は、
1度髭を持ちげて、それを剃るという構造になっているのですが、

剃る部分の切れ味が悪いと、
ひっかかってそのまま髭を引っこ抜くような形になるんです。

言わずもがな、肌には悪いですよね。

なので、シェーバーオイルで定期的に油をさすようなイメージですね。

シェーバーオイルをやっておけばスムーズに刃が動きますので、
シェーバーに負担がかからないので必然的にシェーバーの寿命ものびます!

シェーバーオイルがどのような使い方をするのかというと、
・オイルタイプ


・スプレータイプ

この2種類があり、
水洗い後きちんと乾燥してから

オイルの場合は、数滴たらす
スプレータイプの場合は、吹きかける

これだけです!

シェーバーオイルをやる頻度というのは、
水洗いを3回やったらそのうち1回はシェーバーオイルやりましょう!

ただ3回に1回というのは平均でしかないので、
各メーカーの推奨の頻度でやるのがおすすめです。

ただ、少し面倒と思っている方も中にはいらっしゃるかもしれません。

しかし、
電気シェーバーのメンテナンスを怠っただけで、
・切れ味が悪くなり朝時間がかかって、いつもの電車に間に合わない
・肌荒れにつながり、デートの時に少し恥ずかしい

などマイナスの要因となりかねないので、
こつこつメンテナンスはしましょう!

終わりに

今回は、電気シェーバーの手入れについてでした。

やはり毎日の積み重ねが結果を生むと思います。
かっこいい男になれるよう日々鍛錬ですね!

ではまた

タイトルとURLをコピーしました