【知らないと損】カミソリ保管方法ってわかりますか?

男力

【知らないと損】カミソリ保管方法ってわかりますか?

こんにちはかいとです。@kaitoVLOG

今回は、カミソリ保管方法についてです。

新しいカミソリとか新しい替刃にしてもすぐダメになっちゃうな
そもそもカミソリ保管場所なんてあるの?
という方にお伝えできればと思います。

保存方法は、

お風呂場以外のところで保管です!

簡単ですね!

理由としては、
高温多湿なお風呂場においておくと、カミソリが酸化して切れ味が落ちやすくなります。

なのでお風呂場にはおかないようにしましょう。

高温多湿の場所でなければどこでも大丈夫です。
僕のおすすめは部屋に保管していおいて、
いらないコップとかに入れておくのがいいですよ!

僕なんかは昔お風呂場に置いていたし、替刃もこまめに変更しないタイプだったので、
ひどい時はさびている時がありましたね(笑)

そこのあなたもお風呂場に置いたままお風呂をでていませんか?

新しいものを買ってもすぐ切れ味が悪くなるのは、
保管場所がお風呂であることが関係しています!!

カミソリ保管方法ってまだ気をつけることあるんです!!

カミソリ保管場所をお風呂場以外にするというのは今すぐやってください。

しかし、他にもやるべき保管方法が2つあります。

①お湯でしっかりゆすぐ
②タオルなどで拭かず自然乾燥を待つ

この2つは、
お風呂場で以外で保管すると合わせてやってみてください!

①お湯でしっかりゆすぐというのは、
髭を剃り終わった後にカミソリをお湯でゆすぎましょう。

カミソリの切れ味が悪くなる原因というのは、

皮脂
剃った細かい毛がのこってしまっている
水分


この3つの理由から、カミソリの切れ味が悪くなるのですが、
お湯でカミソリをゆすぐことで、きれいに保つことができます。

桶などにお湯をためてジャバジャバとやるとある程度汚れは取れます!

②タオルなどで拭かず自然乾燥を待つ
タオルで拭いてしまうと、刃が傷ついてしまって切れ味がすぐ悪くなるんです。

軽く振って水分を飛ばして、
部屋において保管、乾燥これだけです!!

①お湯でしっかりゆすぐ
②タオルなどで拭かず自然乾燥を待つ


の2つも行えば、カミソリの切れ味は今までより長持ちするはずです!

しかし、
これすら面倒だし、変わらないでしょと思っている方いるかもしれません。

僕もそうでした。

しかし、
実践してみると剃っている時の切れ味も維持できている実感が自分でもあります。

僕に関しては、
髭を剃るたび口周りにニキビとかできもができ、
なんかカミソリ負けで赤くなってしまっていました。

原因として冷静に考えると、
保管場所が悪いと切れ味が悪くなり、
ひどい時にはさびているものを使ってましたからね(笑)

切れ味が悪いと同じところを何度も剃ってしまっているため、
できものや、カミソリ負けの原因になっていたんです!


保管方法により僕のような落とし穴に落ちなくてすみますので、
是非明日から、いや今日から実践してください!!

終わりに

いかがでしたでしょうか?

カミソリの保管方法は3つです。
・お風呂場で保管しない
・お湯でしっかりゆすぐ
・タオルなどで拭かず自然乾燥

です!
もしかした髭剃りを変えるタイミングを逃していて、
切れ味が落ちている場合もありますので、

この記事も合わせて読んでください!

ではまた

タイトルとURLをコピーしました