【神回】女子ウケが悪いファッションの法則を見つけました

ファッション

【神回】女子ウケが悪いファッションの法則を見つけました

こんにちは。かいとです@kaitoVLOG

見ていていただきありがとうございます。

今回は、

今後女性と遊びに行く時のために女子ウケの悪いファッションというのはどういうものなのかというのを事前に知っておきたい。

こんなあなたに女子ウケが悪いファッションのある法則をお伝えさせていただきます。

結論からいうと、
女子ウケ悪いファッション=清潔感がないものです。

服の例は、

カジュアルすぎる服装
服がしわだらけ
白系の色がはいっていない

こういった服が女子ウケが悪いファッションであると思われやすいです。

理由としては、

女子ウケが悪いファッションというの考える前に、女子ウケが良いファッションは何かというと「清潔感がある」が女子ウケが良い条件となっています。

つまり清潔感がないという印象を与えてしまうと、女子ウケが悪いファッションになるので、清潔感があるという印象を与える服を着ればいいということです。

この記事で女子ウケが悪いというのを理解することができれば、男女関係なく好印象を与えることができますので是非参考にしてください。

女子ウケが悪いファッションの法則は、「清潔感がない」です。

清潔という印象を与えるためには、ビジネスマナーを参考にするといいです。

シャツのノリ付けがちゃんとされいるか?
スラックスに折り目や汚れはないか?

など他にもいろいろあると思います。

仕事では周りもそうしているし、接客や営業をするなら身だしなみをきれいにしておくことに対するメリットしかないので多くの人はきちんとそれを守っていますが、

こと私服となると自由な服を着れるのでおろそかになってしますケースが多いですね。僕そうでした。

ものすごく意識をしすぎる必要はないと思いますが、私服でも少し取り入れられると印象が変わります!

私服ではこの3つを意識してください。

  • カジュアルすぎる服装
  • 服がしわだらけ
  • 白系の色がはいっていない

それぞれ解説していきます。

カジュアルすぎる服装は清潔感を出しにくいです。

カジュアルすぎる服装というのは、

チノパン
チェックシャツ
ぶかぶかのジーンズ

などです。

なぜこれらでは清潔感を出しにくいかというと、もともとアイテム自体がカジュアルなものなので着やすい洋服ではあるのですが全体的にだらっとした印象になってしまいます。

チノパン→スラックス
チェックシャツ→白いシャツ
ぶかぶかジーンズ→黒スキニー

などきれいめなアイテムへ変更しましょう!

服がしわだらけなのは初めて会う時とか特に清潔感を与えにくいです。

まさにビジネスマナー的に一度考えてみてください。

これはイラストなので、さすがにここまでの人はいらっしゃらないと思いますが(笑)電車や街を見ているとスーツがしわになっている方はけっこういます。

あんまり良い印象は受けませんよね。

このイラストのような人が接客や営業で会社とかに来たとしたら第一印象はそこまで良いと思う方はすくないです。

これはビジネスシーンだけでなく、私服でも同じ現象を引き起こしてしまうかもしれません!

なので、しわだらけのTシャツやズボンを着ないということが大事ですね。

服をしっかりハンガーにかけることや服をたたむなどちょっと面倒だけど頑張りましょう。

洋服の中に白系の色が入ったいたほうがいいです。

まずは↓こちらの写真を見比べて、どちらが清潔感があるかを考えてみてください。

あなたは上の白いシャツを選んだと思います。

やはり白という色はかなり清潔であるというイメージを連想させてくれる色なのでどこかに白色は入れましょう!

その白があるだけでだいぶ印象が違います。

どこにいれればいいかというのがわからない方に関しては、

靴下、スニーカー、シャツなどのどれかにいれましょう

2020年4月ごろは白いパンツも流行ってはいますが、いきなり取り入れるのはむずかしいと感じる人もいらっしゃるかもしれませんので、靴下やスニーカーなどで足元に白を入れるという工夫はできそうですね。

いろいろ聞いてきたけど、どんな服装をすればいいのか?という疑問を持たれた方いるかもしれません。

僕がおすすめするのはセットアップです。

清潔感を与えるのには一番手っ取り早いしかっこいいアイテムなのでこちらの記事を参考にセットアップを選んでみてください。

清潔感を与えるポイントも合わせてこの記事にも書いてあります。

終わりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。

清潔感を与えられない洋服がどれくらいあるのかを確かめて、もし多いようでしたらセットアップを購入しておきましょう!

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました