【血だらけになってる方必見】簡単なT字カミソリ使い方!!

男力

【血だらけになってる方必見】簡単なT字カミソリ使い方!!

こんにちはかいとです。@kaitoVLOG

今回は、T字カミソリ使い方についてです!

  • なんとなくのやり方T字カミソリで剃っていた方
  • いつも顎の下あたりが剃り残っていて、気が付いたら数本だけ長い髭がいる

これ僕なんですが、長い髭が何本が残っていると少し恥ずかしいですよね。

そんな経験する前にこの記事を読んでみてください!

やり方としては、

洗顔を最初にする
順剃り→逆剃りの順番を守る

これを行えれば、
肌トラブルの原因である、同じ場所を何度も剃ってしまうことや、
剃り残しを解消できます!

この2つです!

順を追って説明します。

洗顔を最初にする

最初に洗顔をやる理由として2つあります!
・余分な皮脂、汚れを落とせる
・髭が水分を吸収して、剃りやすくなる

皮脂や汚れが邪魔をしてカミソリで髭を剃りれず、
少し剃り残ってしまいます。

つまり何度も同じところを剃ることになるので、
肌が傷つきやすくなりできものや、カミソリ負けで赤くなってしまうという訳です!

余談ですが、
カミソリに皮脂や汚れが付着している状態だと切れ味がすぐ悪くなりますので、
カミソリの切れ味を維持するという面でも最初に洗顔するのが良いです。

髭って触ってもらえばわかると思うのですが、
短いし硬いです。

なので一度お湯で髭に水分を入れて、
柔らかくして剃ったほうがダメージが少なくて済むんです。

順剃り→逆剃りの順番を守る

まず単語から説明をさせてください。
順剃り=髭の生えている方向に対し上から下に剃る
逆剃り= 髭の生えている方向に対し下から上に剃る

上の写真のようなイメージです。

まず順剃りをする理由としては、
逆剃りのダメージがかなり強いからなんです!

どういうことかというと、
逆剃りは髭の生え方とは逆にカミソリを当てるので
深剃りができるんです!

逆にいうと深剃りできる分肌への負担が強いので、
カミソリ負けやできもののリスクが高まります。

なので理想をいうと1回目の順剃りですべて終わらすのが理想です。

やり方としては、
1回目のシェービング剤では基本順剃りですべて剃り、
しかたなく剃り残ってしまった部分は逆剃り

何度もいいますが、
理想的な形は1回目の順剃りで終了するのが肌にとっては一番良いです。

あなたも深剃りができるという理由から、
逆剃りで最初から剃っていませんか?

肌へのダメージは大きいので逆剃りでいきなり剃るのはやめましょう。

しかし、
「なかなか1回で剃れないから何度も逆剃りしてんだよ!!」
という方もいらっしゃるかもしれません。

僕もそもそもそんなに意識をしていなかったので、
何度も逆剃りをしていました。

ただ1回目の順剃りで剃り切れない理由として、
カミソリの切れ味問題があるかもしれませんのでこの記事をチェックです!


洗顔を最初にする
順剃り→逆剃りの順番を守る

T字カミソリを使う際はこの2つに気を付けて髭を剃りましょう!

終わりに

今回は簡単なT字カミソリの使い方についてでした。

肌へのダメージや、剃り残しを極力なくせるよう是非参考にしてみてください!

ではまた

タイトルとURLをコピーしました