スーツ×スニーカーはダサい?【ニューヨーカーは皆やってます】

ファッション

スーツ×スニーカーはダサい?【ニューヨーカーは皆やってます】

皆さんスーツにスニーカーってしたことありますか?

実はこれって、スポーツ庁が推奨しているというのもあり、
じわじわと浸透していっています。

スーツ×スニーカーって聞いたことあるし、電車とかで見たことあるけどダサくない?
少し興味があるけど、まだ入社してそこまでたってないし、みんなになんて言われるか…

こんな方に是非明日からでも履いていただけるよう、お伝えできればと思います!

結論から言うと…


スーツにスニーカーは全くダサくないです!

僕もスーツにスニーカーを合わせて出勤をしていましたが、
歩きやすいし、
僕の場合なぜかスニーカーを履いているという優越感に浸れました(笑)

この記事内容は3本立てです。
・スーツ×スニーカーダサくないです。固定概念を捨てましょう
・働き方改革の波を俺たちで作っていこう!
・スーツに合うスニーカーとは?

経験談も交えながら、スーツ×スニーカーの良さを伝えられればと思います。

「スーツ×スニーカーダサい」という固定概念を捨てましょう

確かに昔は、スーツにスニーカーを合わせるというのは
ダサいしよくないものだったかもしれません。

当時スーツにスニーカーがダサいと思われていた理由は、
・上に着ているスーツがダボダボで上がダサいからスニーカーと合わない
・働き方が今ほど多様ではなく、ビジネスマンの服装には革靴という固定概念

これらの理由でしょう。

しかし、今は昔に比べて安価に自分の体に合った細身スーツをオーダーでつくれたり、
スーツ自体にもいろんな色、生地を使えるようになりましたよね。

なので、自分の体に合っている細身のかっこいいスーツを選べるようになってきたので、
スーツのダサさもう問題ではないですね!

仕事の多様性という面では現在、PCやスマホがあればどこでも仕事ができる時代なので、
スーツを着て、オフィスにわざわざ行って、
PCを立ち上げなくても良いという働き方もでてきています。

何を伝えたかったかというと、
なんとなく先入観で、ダサいと思わないでください。

昔と比べ大きく時代も変わってきています。

とわいえ
「職種によっては、お客さん先に行く時にスニーカーで行って印象が悪くなってしまう。」
「上司になんか言われそうだからできないよ。」

という方もいらっしゃると思います。

確かに、
無理やりスニーカーにしたことによって、
チャンスを逃してしまうかもしれませんので注意が必要です。

ただ、そんな方でも実践できる方法があります。

革靴をオフィスに置いておき、
通勤のみスニーカーでやるというものです。

僕も営業職だったので、この方法を使っていました。

通勤のみスニーカーのメリットは3つです。

  • 通勤の歩く際のストレス軽減
  • 革靴をずっとはかないことでムレ防止=匂い防止
  • 仕事モードに切り替えるスイッチを、スニーカーを履き替えることできる

結論、通勤の時スニーカーで、
革靴のストレスや仕事モードへの切り替えができるのでとてもおすすめです。

働き方改革の波を俺たちで作っていこう!

皆さん、スポーツ庁がスーツ×スニーカーで出勤するということを、
推奨しているのは知っていましたか?

少し前ですが、2018年3月から始まった FUN+WALK PROJECT というものです。

簡単に説明すると、

「仕事終わりではなかなか運動ができない人も多いから、
通勤の時にスニーカーで歩くことにより、運動不足を減らしていこう!」

というものです。

しかし、電車とかを見ていてもまだまだ革靴の方は結構いらっしゃるので、
FUN+WALK PROJECTの浸透度でいうと、まだまだなのかなと思っています。

少し話が変わるのですが、
クールビズって今では、結構当たり前に行われていますよね。

クールビズって2005年からはじまりじわじわと広がっていき今や定着をしたのですが

暑いのにネクタイとスーツを着ていると生産性が落ちるというのを、
ようやくいろんな企業が理解して導入した結果が今だと思います。

今の働き方として、
在宅ワークやオフィスを持たないという会社も増えてきており、

今後スーツは、もっと着やすく機能性が高いもののに形を変えていくと言われておりますので、
機能性を重視したスーツとスニーカーの合わせ方をするどんどん増えていくと思います。

変な例ですが、
革靴を履いているから、しゃべりがうまくなったりするはないですよね?

であれば、革靴の圧迫感や、ストレスはなく仕事の集中できる方がいいのではないでしょうか!

革靴を完全否定している訳ではなく、
自分のブランディングのために良い革靴などを使うというのは、
戦略の一つとしてとてもいいものだと思います。

なのでまず、
若い世代からでもスニーカーで出勤することにより、
服装のほうでも働き方改革というのをどんどんしていきましょう。
その方がストレスが少なく働けますので。

スーツに合うスニーカーとは?

スーツとスニーカーを合わせるのは、
時代背景的にこれから増えていく可能性が高いですね。

じゃあどんなスニーカーが合うのかというと2点だけポイントを押さえてください。

  • 色が全部黒
  • ローカットのレザー生地、もしくはメッシュ生地

この2点のみです。

これはアシックスのGT-1000 9というスニーカーなのですが、
こういったものが理想です。

なぜ色が全部黒が良いかというと、
スーツに合った、きれいめ印象を与えることができるからです。


少し想像してほしいのですが、
スーツに真っ赤なスニーカーや、
蛍光色のスニーカーを合わせたらどうでしょうか?

だいぶ変な組み合わせに見えますよね。

変に見える理由としては、
スーツがキレイめアイテムなのに対して、
カジュアルなスニーカーを合わせるので、そもそも違和感というのを感じる人が多いのです。

そんな中赤や蛍光色をチョイスすると、
バランスが悪くなってしまいますし、より多くの人が違和感を感じやすくなってしまいます。

なので、なるべく落ち着いている色のほうが、
キレイめなスーツとのバランスはとれ違和感というのは感じにくいです。

白はどうなのか?

と思われた方いらっしゃるかもしれませんが、
初めてスーツとスニーカーを合わせる方に関しては黒の方がいいです。

なぜなら白だと足元目立ってしまい違和感が起きやすいのと、
汚れも目立つのでやめた方がいいです。

ローカットというのは、
皆さんがイメージする

↑こういうスニーカーです。

↑ハイカットスニーカーはというくるぶしくらいまであるやつなのですが、
これはやめておきましょう。

理由として2つで

・少しカジュアルな要素が強すぎて、上とバランスが合わない。
・スラックスの丈とこのハイカットの丈が、合わずしわになる。

この2点です。
ハイカットはスーツとスニーカーを合わせるは、
おすすめしません。

なんとなく黒がよくて、ローカットと言われる普通の形のすればいい、
というのはわかっていただけたと思います。

「じゃあスニーカーの生地はどんなのがいいの?」
こちらもお答えさせていただきます。

おすすめは、

レザー
メッシュです。

レザーの生地であれば、キレイめに見えるため
スーツとのバランス良しです。

ただデメリットもあります。

商品によっては結構歩きづらかったり、履いていて疲れちゃったりします。

もう一つがメッシュで、僕はこっち使ってました。
理由としては、歩きやすさとかを重視していたので、
メッシュ通気性がよくムレにくいのと歩いていてもストレスがないです。

最寄りの駅まで10分以上歩く方はこっちおすすめです。

僕の話をさせていただくと、
結構最寄りの駅まで遠いし、結構足の匂いも気にしていたのでメッシュでした(笑)

  • 色が全部黒
  • ローカットのレザー生地、もしくはメッシュ生地

この2つのポイントを押さえれれば、

スーツとスニーカーでダサい
組み合わせにはならないと思いますので参考にしてください!

終わりに

スーツとスニーカーは全くダサくないですし、
通勤時のストレスを軽減できますので是非やってみましょう。

服装でも働き方改革を行って、
スーツとスニーカーを合わせて、
仕事のできるかっこいい男の教科書となれるよう一緒に行動していきましょう。

ではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました