メンズファッションの初心者がダサいと思われない法則

ファッション

メンズファッションの初心者がダサいと思われない法則

こんいちはかいとです。@kaitoVLOG

今日は、メンズファッションの初心者が迷うアイテムの選び方紹介です。

  • 今まで制服とか、ジャージしか持っていかったけど何を買えばいいの?
  • 少しファッションに興味があるけど何を基準に洋服を買えばいいかわからない。

こんな悩みを持っているあなたに記事を書いていきます。

結論からいうと…

  • 7(キレイめ):3(カジュアル)の法則でバッチリ
  • 1年を通して使える物を購入する

この2つを守ってファッションの基礎知識を付けていきましょう。
では細かく説明をしていきます。

メンズファッションの初心者がまず実践すべき7:3の法則

7:3の法則とは、
キレイめアイテム7割
カジュアルなアイテム3割

このバランスで、服を着るというものです!

キレイめなアイテムの例を出すと、
Yシャツ、スラックス、ジャケット、革靴
などです。

カジュアルなアイテムは、
Tシャツ、パーカー、ジーンズ、スニーカー
などです。
着ていて楽なアイテムが多いです。

このバランスを7:3にすればおしゃれに見えやすくなるという訳ですね。

難しく考える必要はなく簡単です!

なので、
まずブランドを覚えなきゃいけないとか、
雑誌を読み漁る
とかの必要はないです。

まず7:3のバランスを癖づければ、
だんだん自分の好きなブランドとかスタイルとかがでてきた時に取り入れやすくなるので、
その土台作りです!

では、どのように7:3の法則を守ればいいのかというと、
スーツからの引き算

これを意識してみてください。
ゲーム感覚で楽しむのもコツです。

スーツって上から下まで、
キレイめアイテム10割ですよね
ジャケット+Yシャツ+スラックス+革靴=キレイめ10割

つまりこれを軸に考えて、
引き算をすればいいんです。
2つのアイテムを変えるとちょうど7:3になります。

例)
ジャケット+パーカー+スラックス+スニーカー=7:3

Gジャン+Yシャツ+スラックス+スニーカー=7:3

Gジャン+パーカー+スラックス+革靴=7:3

などです。

パターンってたくさんあるので、
楽しみながら、ゲームするみたいに考えてみてください。

じゃあどのお店で、どんなアイテムを買えばいいのか?
と思いますよね。

ユニクロ、GUのネイビーセットアップ

これをおすすめさせていただきます。

こちらの記事では具体的なユニクロUのセットアップの商品をあげていますので、
参考にしてください。

理由としては、

7:3の法則を考えやすいし女子ウケ良し

という理由ですね。

先ほど説明させていただいたようにおしゃれに見えるバランスをとるのは、
引き算をして考えるのが楽です。

さらに言うと、スーツというの軸に引いていくととても考えやすいです。

別々のメーカのジャケットとスラックスを購入しそこから考えていくのもいいのですが、
色をどうすればいいか?素材は?中に着るシャツはどうするなど難しいところが多いので、
上下が同じもののセットアップをまず購入をおすすめしてます。

女性が男性に求めるもの1位は清潔感なので、
キレイめアイテムのセットアップであれば女子ウケもいいです。

おしゃれにも見えて女子ウケも見えるのでとても万能なアイテムだと思います。
しかもユニクロ,GUだと価格も安いのもありがたいですね。

メンズファッションの初心者わがまま叶えます。

僕自身大学に入るまで、
制服か、ジャージしか着ていなかったので、
どんな服を買えばいいかよくわかっていないまま大学に入学して、
さらにこんなことを思ってました。

「あんまり金をかけたくないけど、同じ服着てるって思われたくない」

バイトもそんなに入れていなかったので、
服にそこまでお金かけれないという発想がありました。

これは、簡単に解決することができて
1年を通して使える基本無地の物を購入する

これだけです。

1年を通して使えるアイテム、
季節ごとに買い足していくアイテムをリストアップしてみました。

年中使えるアイテム:セットアップ、 黒スキニー、 シャツ

春秋:パーカ、カーディン

夏:Tシャツ、ポロシャツ

冬:セーター、タートルネック

まず1年を通して着ることができるセットアップ、黒スキニー、シャツを購入します。

そして、季節ごとに着る物を季節が変わったタイミングで、
購入すれば毎月買い足すという心配はありませんね。

セットアップを軸に1年間のコーディネート考えると、
例)
春:ジャケット+Tシャツ+スラックス+スニーカー=7:3

夏:Tシャツ+スラックス+革靴=7:3

秋:ジャケット+パーカー+スラックス+スニーカー=7:3

冬:チェスターコート+ジャケット+セーター+スラックス+スニーカー=7:3

こんな感じで、
セットアップを軸に季節に合わせてアイテムを変えていくだけで、
ちがった表情がみせれます。

これで毎日同じような服装とも思われないですし、
セットアップでキメすぎという風にも思われないです。

これはあくまで一例で、
キレイめとカジュアルのバランスをとれる組み合わせが多ければ多いほど、
幅が広がっていきますのであなたの好きなアイテムでバランスをとれるようにしていきましょう!

終わりに

メンズファッションの初心者でもおしゃれに見える法則が理解できたと思います!

簡単でしたね。

今日から、
すれ違う人の服装をみてキレイめとカジュアルの割合が何割何割かをチェックしてトレーニングしましょう。

タイトルとURLをコピーしました