メンズファッション雑誌おすすめ3選キレイめな着こなしの情報源はコレです

ファッション

メンズファッション雑誌おすすめ3選キレイめな着こなしの情報源はコレです

本日は、ファッション情報を得られるメンズファッション雑誌のおすすめや読み方、読んだ後の行動までお伝えできればと思います。

自分中でファッションの土台のようなものができてきて、
もう少し個性を入れていきたいし、流行みたいなのも取り入れたい。
実際雑誌コーナーに行ってみたが、意外と数があるからどの雑誌からインプットすればいいのか?

こんな1歩進んでいる、あなたにお伝えできればと思います。

結論を言うと、

men’s FUDGE(メンズファッジ)
CLUEL homme(クルーエルオム)
メンズファッションの解剖図鑑

この3つです。

選定理由としては、

キレイめ服装というのが軸となっており、その中で差別化ができる着こなしを提案してくれているので取り入れがしやすいというところです。

「メンズファッションの解剖図鑑」に関しては雑誌ではなく本なんです。

このブログでも何度か紹介させていただいていますが、
自分で組み合わせとかを考える時に、おしゃれに見えるファッションの原点的な役割を果たすものなので選定させていただきました。

雑誌などを読み知識を入れると、服を選ぶのが楽しくなるし、自分に合う服がわかってくるとかっこいい自分というものをつくれるので、
雑誌などから知識を入れることは良いことだと思います。

詳しく解説させていただきます。

men’s FUDGE(メンズファッジ)「シンプルでさりげなく格好いい!! 」

CLUEL homme(クルーエルオム)「スマートなおしゃれ」

それぞれがこういったコンセプトで、メインターゲット層は20代-30代です。

ヨーロッパやニューヨークなどのおしゃれな外国人の方の私服を見れるみたいなイメージですね。

日本人のモデルや有名人があまり表紙などをかざらないので、
ヨーロッパのおしゃれな雑誌というブランディングとか中身のコンテンツで勝負しているのも伝わりとても好きです。

この2つの雑誌では、
キレイめな着こなしのベースをどのように崩して、いかに差別化するかという提案をしてくれます。
なので、キレイめのが土台で少し個性を出していきたいという方にはピッタリです。

ただ1つ残念なのですが、2020年3月11日現在では、
両方とも電子書籍としてみることができないのでとても残念です。

なにか理由があるとは思うのですが、個人的には電子でも見れればいうことなしです。

「メンズファッションの解剖図鑑」


こちらのMBさんが書いている本に関しては何度か紹介をさせてもらっていますがファッションロジックの土台です。

ファッションは雰囲気でやるものではないということを論理的に教えてくれるので、

まず僕のブログか、
もしくはこちらから読むことをおすすめします(笑)

メンズファッション雑誌コスパの良い読み方は四季ごとに読む

雑誌の読み方でおすすめなのが、

毎月買うというよりかは四季の変わるタイミングで読む

理由としては、

季節が始まってから2か月間は服装に大きな変化がないというところです。

日本には四季があってそれぞれの気温とか天候などを楽しめますね。
もちろん着る洋服も季節によって変わってくる訳です。

なので、それぞれの季節に合った服装の提案を雑誌からインプットするのは大事ですね。

こんなことを言ってしまうと、
毎月雑誌を一生懸命作っている方に失礼かもしれませんが、

初心者の方に関しては、
季節というものはいきなり変わらないので、この季節はこんな感じで着こなせばいいんだとまず理解ができれば問題ないと考えています。

つまり、季節が変わるタイミングだけ雑誌を読んで、季節のトレンドをつかむという訳です。

例えば、
本格的に寒くなってくる12月から2月までの間って寒さは増しますが、それによって大きく服装は変わらないですよね?

なので、
季節が変わるタイミングで、その季節の大きな流れとか流行りとかを理解してしまえば問題ありません

好きな方は毎回購入しても全然いいと思います!

単価は両方とも\700くらいなので(笑)

今回は初級編というのもありますので、まずは雑誌を読む楽しさみたいなのを掴んでもらえれば思います。

メンズファッション雑誌を読んだ後は、家のタンスを想像する

もちろん読んで終わりではありません。

読んだ後どのようにすればいいかもお伝えできれば思います。

やってほしいことは2つです。

  • 家にあるものを思い出して組み合わせる
  • 購入するならまずGU,ユニクロで類似品はないか

今まで購入し蓄積されている服の中でこれとこれだったらいけそうとか
あると思いますので、まずはタンスの中のアイテムで想像です。

もしいいなと思ったアイテムが雑誌の中にあったのならそれを覚えておいて、ユニクロやGUで安く良質なものを購入するのがおすすめですね 。

なぜなら、
紹介させてもらった2つ雑誌の紹介しているアイテム単価は結構高いです。

なのでお金を持たれる方はそれこそマネキン買いでいいのですが(笑)、

そこまでする必要がないという方に関しては、
このようにしていただくと安く雑誌のコーデを組めます!

少し詳しい方だと
WERAとかのアプリで着こなしとか見れるからいらないんじゃない?

って思う方いらっしゃるかもしれませんが、

どっちも見ればいいと思います!

WEARの強みは好きな着こなしの人のコーディネートやブランドを常に無料で入れることができるのでとてもいいものですね。

分析してみると、
WEARのランキングをみる大学生向けとか20代前半の方が多く
少しカジュアル要素が多めな雰囲気でした。

つまり私服を多く着る機会が多く、コーディネートを複数種類持っていないといけない方とか、好きな系統が定まっている方は結構参考になると思います。

ただ、一部を除くサラリーマンの場合だと基本的には平日5日間はスーツなので、正直そこまで日々のコーディネートは気にはならないと思います。
そういった方は雑誌で季節ごとに知識を入れるほうがコスがいいです。

終わりに

おすすめのファッション雑誌紹介から読み方、読んだ後のことも合わせて
記載しました。

まずは近くの本屋さんでパラパラとめくってみてください


ではまた。

タイトルとURLをコピーしました