日本人のサングラスは似合わない!?【絶望注意】

ファッション

日本人のサングラスは似合わない!?【絶望注意】

こんにちはかいとです。@kaitoVLOG

本日は日本人でも似合うサングラスの選び方をお伝えできればと思います。

  • 周りの視線も気になりながらも今年こそ私服の時にサングラスをかけたいが、日本人でも似合うサングラスはあるかどうか?

そんな悩みを持っているあなたへの記事です。

結論からいうと…

眉毛が隠れるフレームの大きさで四角いウェリントンのサングラスをチョイスする

ポイントは眉毛が隠れていて、
四角いウェリントンと呼ばれるシンプルな形をチョイスするということです。

・眉毛とサングラスのフレームが離れていると、幼く見えてしまい違和感を感じる。
・ウェリントンと呼ばれる四角の形のシンプルなものは誰もが似合う万能の形である。

この2つの理由からこの条件でサングラスを選ぶと初めて購入する方でもばっちりです!!

この記事をきっかけにサングラスをどんどんかけてくれる人が増えてほしいです。

じっくり解説をさせてください。

日本人がサングラスを選ぶ際注意する点

サングラスを選ぶ際は、
眉毛が隠れるフレームの大きさで四角いウェリントンのサングラスをチョイスする

これがサングラスを選ぶポイントです。

よく外国人はサングラスが似合い、
日本人はサングラス似合わないって言われたり、ネットで検索すると結構でてきますよね。

もちろん元々外国人の顔がかっこいいから似合うというのもあるかもしれませんが、
これは顔の作りの差が原因として言われることが多いです。

何が言いたかったかと言うと、日本人だから似合わないという訳ではなく、
自分の顔の形に合っていないものをしてしまうと違和感が生まれやすいという訳です。

どういうことかというと、

外国人の方って彫りが深いので、目と眉毛が結構近い方が多いんです。

日本人の場合だと比較的目と眉毛が離れている方が多くいらっしゃいます。

眉毛を隠せないくらいの小さい大きさのサングラスをすると、
印象の問題なのですが、
なんか少し幼いし似合ってないという印象になりませんか?

反対に眉毛がしっかり隠れていると、
キリっとした印象になり似合っていると感じますね!

このように、

眉毛が隠れるもしくは、
少なくとも眉毛をかすめているフレームの大きさを選びましょう。

このフレームの大きさは選ぶ際の大きなポイントです。

購入の際は、
実際にかけて判断をしてほしいです。

ネットでいきなり買ってしまうとサイズ感が全くわからないと思いますので、
一度店舗で自分の顔にフレームが合っているのかを確認してから購入ですね!

ただ、
いきなりサングラスの専門店に行って接客されて断りずらくなってしまうのも嫌という方もいらっしゃるかもしれません(僕がそうです(笑))

そんなあなたは
Zoffなどのたくさんの種類のものを置いているところで、形の試着をしてイメージを膨らませる

これがおすすめです。

Zoffとかだと眼鏡屋さんですが、サングラスも販売をしており、
定番のものから変化球までいろいろ種類があります。
なので、この形であればフレームがちょうど眉毛にかかるなとかイメージを膨らませてください。

こういった眼鏡屋さんであれば、店内もいつも忙しそうなので接客もそこまでないです。
なので、気にすることなく試してみてこんなもんかとイメージを膨らませてください。

日本人サングラスの形どれにすればいい問題

眉毛が隠れるフレームの大きさにする理由はわかったと思います。

続いてはじゃあどんな形をチョイスすればいいのか?
という問題がありますね。

おすすめ形は、

ウェリントンと呼ばれるベーシックな四角い形です。

このシンプルな形であれば少なくとも似合わないということはないですね。

最初の一つ目としてはとてもいいと思います!

忘れてはいけないのが、
フレームの大きさが眉毛にかかっているのが大事です。

逆におすすしない形は、
ティアドロップです。

この形は、
初心者には少し難しいかなと思います。

サングラスをいくつか持っていて、
少し飽きてきたら挑戦してみましょう!

ここまで見てくれた方は、
なんとなくサングラスの選び方さえ間違えなければ、
自分でも似合うかもしれないと思っていただけているとうれしいです。

しかし、

夏であればサングラスをかけている人も多いし、
なんとなく踏み切れるけど、それ以外の季節でつけれないからなぁ

という方もいらっしゃるかもしれません。

全くそんなことないです!!

冬とか秋だとファッションが暗い色で単調になってしまいがちですが、
サングラスなどの小物があると同じ服を着てもまた違った印象になります。

でも、どうしても冬なのにサングラスかけていると思われるのが嫌であれば、
今回推奨をさせていただいた、

眉毛が隠れるフレームの大きさで四角いウェリントンのサングラス

この形で、
目が見える 黒のカラーグラス
にするとハードルが下がり、また別の印象を与えられるのでお勧めです。

理由としては、
伊達メガネの延長線でのイメージでサングラスほどキメ過ぎている感もでないけど、いつもファッションにプラスアルファの演出ができるのでおすすめです。

終わりに

僕自身結構サングラスは好きで季節関係なく付けています。

元の顔が良い自慢をしたいとかそういう訳ではないんですけど、
写真映りが悪くて、怖い印象になってしまうので目を隠すという回避方法をとった結果サングラスが好きになっていきました(笑)

眉毛が隠れるフレームの大きさで四角いウェリントンのサングラスをチョイスする

というのを念頭に、
Zoffさんとかサングラスショップで一度試着してみてください。

タイトルとURLをコピーしました