結局のところ電気シェーバーメリットってなんですか?

男力

こんにちはかいとです。@kaitoVLOG

結局のところ電気シェーバーメリットってなんですか?

今日は、電気シェーバーのメリットについてです。

  • 電気シェーバーを買ったことないけど、T字カミソリでよくない?
  • 電気シェーバーってどうなの?

このような方々に、
電気シェーバーを使うメリット、デメリットなんかもお伝えできればと思います!

メリットは3つです。

  • 肌荒れしにくい
  • 剃る場所、時間を選ばない
  • 刃の部分の交換が少ない

この3点です。

順番に解説させていただきます。

肌荒れしにくい

電気シェーバーの場合、髭を剃る際T字カミソリに比べて肌へのダメージが少ないです。
なので、肌が荒れしにくいんです!

電気シェーバーが、肌荒れしにくい理由として電気シェーバーの剃り方の構造にあります。

網刃が髭を持ち上げ、内刃で剃っているため実質肌には直接刃物は当たっていません。
どういうことか、単語を説明させてさせてください。

網刃というが上の写真でいうと、2つのあみあみになっている部分です。
この部分が直接肌にあたって、
構造が細かい網目状になっているため、髭をしっかりキャッチする役割を担っています。

内刃というのは、
網刀が拾い上げた髭を剃るためのものです。
写真でいうと下の黄色部品が付いている方です。

この網刃と内刃の構造により電気シェーバーは、
肌荒れがしにくいのです。

・剃る場所、時間を選ばない

T字カミソリとは違っていつでもどこでも髭が剃れるという訳です。

T字カミソリの場合だとシェービング剤があって、それを流せる洗面台がないと、
剃ることはできませんよね。

しかし、
電気シェーバーの場合だと髭を濡らす必要などもないため、
歩きながらとか、営業中の車の中でも、極端な話髭を剃れるというのはとてもメリットだと思います。

刃の部分の交換が少ない

また網刃、内刃の話になります。

おさらいをすると、
網刃=肌に直接あたる部分で、髭を持ち上げる役割
内刃=網刃が持ち上げた髭を剃る役割
でしたね。

これらも刃物ではあるのでだんだん摩耗してきて切れ味が悪くなってくるのですが、
交換の推奨が、
網刃 1年
内刃 2年

と結構長く使うことができます。
T字カミソリの場合ですとだいたい2週間で替刃の変更が推奨されていますので、
かなり違いますよね。

  • 肌荒れしにくい
  • 剃る場所、時間を選ばない
  • 刃の部分の交換が少ない

この3点が電気シェーバーを使うメリットとなります。

電気シェーバーのメリットはわかったが、デメリットは??

電気シェーバーの使うメリットは、

  • 肌荒れしにくい
  • 剃る場所、時間を選ばない
  • 刃の部分の交換が少ない

この3点でした。

だた逆にデメリットもあります。こちらも3点です。

  • 購入額が結構高い
  • T字カミソリの比べると深剃りは劣る
  • 日々のお手入れ

順番に説明をさせていただきます。

購入額が結構高い

BRAUN(ブラウン)
Philips(フィリップス)
Panasonic(パナソニック)

これら3社が電気シェーバー業界で主要のメーカーさんなのですが、
Amazonで価格を調べてみると安いやつで\5,000あたりが多かったです。

しかも、オプションのものを付けると\19,000とか\20,000を超えてくるものまであったので、
最初にかかる費用は結構高いですね。

T字カミソリで替刃が付いていない本体のみであれば、\900とかで購入はできます。

T字カミソリの比べると深剃りは劣る

電気シェーバーの剃り方である、
網刃で髭を持ち上げ内刃で剃るという剃り方ですと、
T字カミソリと比較をすると深剃りに関しては劣ります。

T字カミソリは直接刃物が肌にあたり剃っていくのに対し、
電気シェーバーは1度髭を持ち上げそれを剃るので肌には優しいですが、
どうして剃り切れない部分がでてきます。

電気シェーバーで剃ると、髭が伸びるのが早い方や、髭が濃いめの方にはすこしもの足りなさを感じてしまうと思います

日々のお手入れ

電気シェーバーの洗浄や、オイルを入れる必要があるんです。

網刃、内刃に関してはあまり変更しなくても良いというのが、
メリットではあるのですが、
これらの切れ味、清潔度を維持するために必要な作業なんです。
面倒でやっていない方もいらっしゃるかもしれません。

具体的にどんなことをやるかというと、

  • 矢印で示した部分を取り外し網刃と内刃の部分を水洗いする
  • 矢印で示した部分に電気シェーバー専用のオイルをさす

この2点です。

これらの詳細については、
別の記事で電気シェーバーのお手入れというものを作ろうと思いますのでここでは軽く触れます。

写真の中で赤い矢印で示した部分は取り外しが可能です。

そこを取り外し、水できれいに洗いながしてください。

理由としては、
細かい髭のカスが貯まっていき動きが悪くなってしまうのと、
刃の部分に汚れや皮脂も付着するので、洗わないと肌荒れにつながってしまうからです。

電気シェーバー専用のオイルについては、
刃の切れ味を維持でき、刃の寿命が延びるのと、
切れ味低下による剃り残しを防ぐためです。

  • 購入額が結構高い
  • T字カミソリの比べると深剃り劣る
  • 日々のお手入れ

この3点のデメリットもあることが、ご理解いただけたと思います。

じゃあT字カミソリと電気シェーバーどっちを持っている方がいいの?
と思った方いると思います。

僕は両方持っている2刀流でいいと思います!

夜時間がある時は、しっかり深剃りのできるカミソリで剃り、
朝気になる部分のみスピーディーに電気シェーバーで剃る。

というようにそれぞれのメリットを生かして、
髭の身だしなみを整えていきましょう!

終わりに

いかがでしたでしょうか?
電気シェーバーのメリット、

  • 肌荒れしにくい
  • 剃る場所、時間を選ばない
  • 刃の部分の交換が少ない

デメリット、

  • 購入額が結構高い
  • T字カミソリの比べると深剃りは劣る
  • 日々のお手入れ

でしたね。

これでまた1つかっこいい男に1歩近づいたのではないでしょうか!!!

ではまた

タイトルとURLをコピーしました