誰でもかっこよくなれるセットアップの選び方

ファッション

誰でもかっこよくなれるセットアップの選び方

こんにちは。かいとです。@kaitoVLOG

見ていただきありがとうございます。

今回は、普段使いのセットアップといってもたくさんの種類があるが選び方とかはありますか?

こういったあなたに、キメ過ぎと思われず誰でもかっこよくなれるセットアップの選び方をお伝えさせていただきます。

結論からいうと、

ネイビーのセットアップで細身すぎではない物がいいです。

理由としては、

細身すぎるとそれこそスーツのようで、キメ過ぎ印象や仕事終わり感がでてしまいますので、少し大きめのサイズでセットアップを選びましょう。

以前僕自身も普段使い用で細身のセットアップを持っていて遊びに行く時に着ていったのですが、「あれ今日仕事?」と言われてしまった経験があって少し恥ずかしい思いをしましたので、これから購入する方にはこのような思いはしてほしくないです(笑)

この記事では、

キメ過ぎと思われないセットアップを選び、あなたが普段からセットアップを使っていただけるようにしたいと思います。

それでは詳細に解説をしていきます。

セットアップの選び方はネイビーで少し緩めのシルエットで完璧

普段使いのセットアップを選ぶ時の考え方は、

ネイビーのセットアップで細身すぎではない物がいい

でした。

こういう感じにピッタリしすぎず、少し緩めのシルエットだととてもいいです。

ネイビーがメインの色だと他に着る服ものをモノトーンにすれば間違いなくかっこよくなるスタイリングができますので合わせる服も楽に絞れます。

ファッションにおいての色の組み合わせについては、↓この記事でも紹介してますのでそちらも参考にしてください。

黒のセットアップもかっこいいのですが、中に着るシャツを工夫する必要ありです。

黒のセットアップにシンプルなTシャツのみだと、モノトーンで全体的に少し寂しいコーディネートになってしまいます。

なので、ブランドのロゴが入ってるTシャツやグラフィックが入っているTシャツを着るとか、スニーカーをたくさんの色が入っているあるものにすれば問題ないです。

まずはネイビーの細身すぎないセットアップを選びましょう!!

やってはいけないセットアップの選び方

やってはいけないセットアップの選び方4つあります。

  • 大きすぎるシルエット
  • いきなり柄物のセットアップ
  • 季節ごとに素材に気を付ける
  • 白いYシャツを中に着るのは危険

この4つです。
まだセットアップを持っていない方はこの4つは気を付けましょう。

一つづつ解説していきます。

大きすぎるシルエット

アイテムとしては個性的でかっこいいのですが、いきなりこのようなビックシルエットと言われるものだと少し取り入れるのが難しいかもしれません。

まずは少し緩めのサイズからスタートです。

いきなり柄物のセットアップ

カジュアルな感じになってしまうので、無地の物をもっていない方はまず無地のものから購入しましょう。

柄ものだと「ガンクラブ柄」がおすすめです。

柄が細かいので遠くから見たら、柄がないように見えるのですが、よく見ると柄があるようなさりげなさがあります。

季節ごとの素材に気を付ける。

冬を代表するような素材でコーデュロイがありますが、これを夏に着る人はあまりいないと思います。

暑苦しい印象になってしまいますよね。

これはセットアップでも一緒で、夏用のリネン生地のセットアップを秋とか冬とかで着ないようにするようなイメージです。


オールシーズン使えるようなものはユニクロの感動ジャケット・パンツのようなポリエステルの素材だと比較的オールシーズン使えます。

ただ基本はサラサラしており、冬だと寒いかもしれないので冬は冬用の暖かい生地で作られたものを1つ持っているといいです。

白いYシャツを中に着るのは危険

セットアップとはあまり関係ないのですが、中に着るものは普通のYシャツを避けたほうがいいです。

シンプルな白Yシャツだとアイテム自体はかっこいいのですが、セットアップと合わせて着ると、ネクタイを外した仕事終わり感がでてしまいます。

例えば、

オープンカラーシャツ↓や

バンドカラーシャツ↓などであれば、普通の白Yシャツよりは少しカジュアルなので、シャツを着るのであればこういったものにしましょう。

以上の4つの点を気をつけてお店で見てみてください。

終わりに

最後まで読んでいただきありがとうございました。

まずは、ネイビーのセットアップを試着してみてください。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました