SG基準が義務化!?2分でわかるSG基準講座

趣味

SG基準が義務化!?2分でわかるSG基準講座

こんにちはかいとです。

僕趣味で草野球をやっているのですが、
大会の抽選会があり参加してきました。

そうしたら、聞きなれない単語が聞こえてきました。

「SG基準が義務化されるので、
審判用のマスクとキャッチャー用のマスクを基準を満たしているものに変更しなくてはいけない。」

というものでした。

全く聞きなれない単語だったものですので、
気になって調べたものを共有させてください!

もし知っている方いらっしゃるかもしれませんが、
草野球をやっている方にこのような変更があった伝えられればと思います。

↓実際に抽選会でもらった資料です。

SG基準は製品に安全を担保するものでした!

SG基準って何かというと、

一般社団法人製品安全協会が行っている、
製品の欠陥や安全性を公正に判断している基準がSG基準というものです。

その基準をクリアした製品は、
SGマークというシールを発行してもらえます。

これのシールやSG基準をクリアしていると、

1.消費生活用製品の安全性品質・使用上の注意事項等に関する基準(SG基準)の策定​
2.SG基準に基づく認証及び認証済み製品への表示(SGマーク)の許可
3.SGマーク付き製品の欠陥による人身事故に対する賠償措置の実施

この3つの恩恵があるようです。
簡単に言うと、

製品としての安全性がSG基準の審査をクリアしていると担保され、
仮にこのマークがついている製品の欠陥で、

人身事故が起きた場合最大1億円まで賠償金が出るというものでした!

終わりに

乳幼児用具、
台所用品、
自転車・自動者用品、
福祉用具、
スポーツ・レジャー用品、
家具・家庭用品、
家庭用フィットネス用品
など様々なものにこのSG基準が適用されており、
商品を選ぶ際の一つの確認項目として使ってみてもいいかもしれません!

草野球やっているキャッチャーの方は、
SGマークがついたマスクに変更しないといけませんので早めに対応しましょう。

こういった気になった言葉なども共有できればと思います(笑)

ではまた

タイトルとURLをコピーしました